【2021年】FXキャッシュバックサイトTariTali(タリタリ)の評価・評判は?

海外口座を使用するFXトレーダーから圧倒的な支持を集めているTariTali【タリタリ】を知っていますか?

当実験室もTariTali(タリタリ)を活用していて、2018年は593.6pips、2019年は778.4pips、そして2020年は846pipsをキャッシュバックしてもらってます。

そのおかげもあり、相場の世界から退場させられず、なんとか生き残っています。

タリタリは、2020年5月18日より、さらなるキャッシュバック率の引き上げを実施しています。これにより還元率は、他社を抑えてダントツ1位となっています。(2020/5/16確認時点)

また、2020/11/10〜TitanFXの新規口座開設キャンペーンで1万円キャッシュバックが実施されています。(2021.4.17確認 TitanFXの新規口座開設キャンペーンは終了しました。お得なキャンペーンは今後追記していきたいと思います)

その他、キャンペーン等の詳細は、下記の公式サイトをご覧ください。

 

 

最高水準のキャッシュバック率に加えて、キャッシュバックの反映も翌日、手数料無料(1,500円以上の出金)のスピード出金が魅力です。

実際に他業者との比較をしてますので、キャッシュバックサイト検討時の参考にしていただければと思います。

 

海外FX口座を使用すると、取引毎にキャッシュバックがあることを知らない人がいるようですが、必ずキャッシュバックサイト(IBブローカー)経由で口座開設、もしくは、IBブローカーの紐付けをしてください。

取引ごとにスプレッドの一部をIBブローカーから現金で還元してもらえます

 

さらにIBブローカー間で、キャッシュバック率などにかなり差があることを意外と知らない人が多かったりします。

IB乗り換えを検討している方は、今人気のTariTali【タリタリ】と、現在使用しているIBを、下記の比較記事を参考にして、色々と調べてみて下さい。

TariTali【タリタリ】が、他社(IBブローカー)と比べ、すべての面において、メリットが大きいことが、ご理解いただけると思います。

具体的な乗り換え方法については、下記にまとめていますので、ご参照ください。

関連記事

FXで海外口座を使用するとキャッシュバックサイト経由で取引毎にキャッシュバックを受けることができるのはご存知だと思います。(もしキャッシュバックサイトに登録していない人は損をしていますので、登録してくださいね)キャッシュバッ[…]

TariTali(タリタリ)とは?

FXの取引で使用する海外口座に係る取引毎の手数料(スプレッド)を還元してくれるキャッシュバックサイトです。(どうして手数料が還元されるかについては、下記の「なぜ海外FX口座では取引毎にキャッシュバックされるの?」の項を参照ください。)

他に同様のキャッシュバックサイトには、RoyalCashBack、FinalCashBack、CashBackVictory、CashBackForex等があります。

運営会社は、マレーシアに拠点を置いており、Takahiro Suzukiという方が代表です。創業は、2012.10.1なので、もう10年近く運営されており、これまでに51億円以上のキャッシュバック支払い実績のある老舗のキャッシュバックサイトと言えるでしょう。

※タリタリをローマ字で入力するTariTari(たりたり)なので、TariTariで検索している人が多いようですが、正確にはマレーシア語でロープダンスを意味するTariTali(タリタリ)です。

 

他のキャッシュバックサイトに比べて、あまり目立ったような宣伝・広告はしていないですが、下記に色々な口座などで比較した限りでは、現時点でのキャッシュバックサイトでは、断トツのナンバー1かなと思います。

TariTali(タリタリ)のサービス理念は以下の通り、可能な限りオートメーション化を図り、ステルスマーケティング等を行わないとあるため、つまり目立たないが、省コストで運営できるがらキャッシュバック率(還元率)が高い=強みだと考えられますね。

サービス理念

当サービスでは下記ルールに乗っ取ってお客様にサービスを提供させていただいております。

  • 自社の利益よりもお客様の資金保全を優先しDD(OTC)業者の取り扱いや過去に出金拒否などを行なったブローカーの取り扱いは禁止
  • 可能な限りオートメーション化を行い人為的ミスの最小化やキャッシュバックの不正な操作を行うことが不可能な方法の提供
  • ステルスマーケティング(自社の評判を高めるため他サイトなどを利用して宣伝を行う行為)やネガティブキャンペーン(他者の評判を下げるため他サイトなどを利用して悪い評価を行う行為)などは一切行わずまたこれらに関与することもしない

 

運営会社およびサービス理念については、下記公式サイトのページを確認してください。

 

 

 

 

なぜ海外FX口座では取引毎にキャッシュバックされるの?

国内FX口座では、キャッシュバックは口座開設時の1回のみというケースが主流です。

その一方、海外では、業務分担(要は得意な分野に集中してリソースを投下)が、非常に進んでおり、顧客獲得や広告宣伝など営業活動は、イントロデューシング・ブローカー(IB)に委託しているのが、実情なのです。

TariTali(タリタリ)のようなIBは、海外FX事業者からの委託料の一部を常に顧客へキャッシュバックとして還元しています。

この還元する率(金額)をいかに魅力的にできるかによって、顧客獲得に大きく影響してきます。

そのため、利用者からすると、いくつかのキャッシュバック業者の中から、自分にとって有利な条件(キャッシュバック率や手数料など)の業者を比較して、選ぶことができるのです。

ちなみに、当サイトのゴゴジャンEAの実験には、海外口座(TitanFXスタンダード)で、キャッシュバックサイトにはTariTali(タリタリ)を使っています。

下記の記事は、当実験室の最新トレード結果です。

ゴゴジャン購入EAとトレプロで無料ダウンロードできるEAの実践成績を公開しています。 海外口座(TitanFXスタンダード)で稼働させているシストレ(EA)のリアルな実績です。デモ口座ではありませんので、スプレッドは広めです。   目次 1 […]

 

記事内の結果欄の下に、「TariTaliキャッシュバック」という項目がありますが、この数字(pips)分の金額が実際にキャシュバックされますので、参考にしてください。

 

上記の月次実績などを見ていただくと分かりますが、私の場合は、毎月コンスタントに50〜100pips程度が口座に振り込まれています。

キャッシュバックの金額は、トレード回数、ロットの大きさに比例するので、稼働するEAの数などにより、個人差はあるかと思いますので、ご参考まで。

IB(キャッシュバック業者)毎のキャッシュバック率を徹底比較 – 全口座においてTariTali(タリタリ)が1位を独占

・TitanFXスタンダード口座のキャッシュバック率を比較

キャッシュバック業者キャッシュバック率実質キャッシュバック額
TariTali(タリタリ)0.5 pips / Lot実質:500円 / Lot
RoyalCashBack0.4 pips / Lot実質:400円 / Lot
FinalCashBack0.32 pips / Lot実質:320円 / Lot
CashBackVictory0.34 pips / Lot実質:340円 / Lot
CashBackForex取り扱いなし実質:0円 / Lot
※pipsの計算はクロス円取引時のもので計算しています。
TitanFX口座においては、TariTaliが、他のIBと比べて有利なのが分かります。

・XM(XMTrading)マイクロ口座のキャッシュバック率を比較

キャッシュバック業者キャッシュバック率実質キャッシュバック額
TariTali(タリタリ)8.5 USD / Lot実質:935円 / Lot
RoyalCashBack8.0 USD / Lot実質:880円 / Lot
FinalCashBack6.0 USD / Lot実質:660円 / Lot
CashBackVictory8.0 USD / Lot実質:880円 / Lot
CashBackForex5.5 USD / Lot実質:605円 / Lot

 

・XM(XMTrading)ZERO口座のキャッシュバック率を比較

キャッシュバック業者キャッシュバック率実質キャッシュバック額
TariTali(タリタリ)4.25 USD / Lot実質:468円 / Lot
RoyalCashBack4.0 USD / Lot実質:440円 / Lot
FinalCashBack取り扱いなし実質:0円 / Lot
CashBackVictory4.0 USD / Lot実質:440円 / Lot
CashBackForex2.2USD / Lot実質:242円 / Lot
※実質取引コストは、ドル円レート:110円で計算しています。

TariTali(タリタリ)のユーザ登録は、もちろん無料です。すでに海外口座を使用していて、まだ、TariTaliに登録されていない人は、この機会に、ぜひ検討してみてください。


 

・AXIORY MT4スタンダード口座のキャッシュバック率を比較

キャッシュバック業者キャッシュバック率実質キャッシュバック額
TariTali(タリタリ)4.25 USD / Lot実質:468円 / Lot
RoyalCashBack4 USD / Lot実質:440円 / Lot
FinalCashBack3 USD / Lot実質:330円 / Lot
CashBackVictory4 USD / Lot実質:440円 / Lot
CashBackForex1.7 USD / Lot実質:187円 / Lot

 

・AXIORY MT4ナノスプレッド口座のキャッシュバック率を比較

キャッシュバック業者キャッシュバック率実質キャッシュバック額
TariTali(タリタリ)1.7 USD / Lot実質:187円 / Lot
RoyalCashBack1.6 USD / Lot実質:176円 / Lot
FinalCashBack1.2 USD / Lot実質:132円 / Lot
CashBackVictory1.6 USD / Lot実質:176円 / Lot
CashBackForex取り扱いなし実質:0円 / Lot

 

・Tradeview Forex MT4 X Leverage口座のキャッシュバック率を比較

キャッシュバック業者キャッシュバック率実質キャッシュバック額
TariTali(タリタリ)8.5USD / Lot実質:935円 / Lot
RoyalCashBack8 USD / Lot実質:880円 / Lot
FinalCashBack50%(5USD) / Lot実質:550円 / Lot
CashBackVictory8 USD / Lot実質:880円円 / Lot
CashBackForex5 USD / Lot実質:550円 / Lot

 

・Tradeview Forex ILC口座のキャッシュバック率を比較

キャッシュバック業者キャッシュバック率実質キャッシュバック額
TariTali(タリタリ)2.125USD / Lot実質:234円 / Lot
RoyalCashBack2 USD / Lot実質:220円 / Lot
FinalCashBack50%(1.25USD) / Lot実質:138円 / Lot
CashBackVictory取り扱いなし実質:0円 / Lot
CashBackForex2 USD / Lot実質:220円 / Lot
※実質取引コストは、ドル円レート:110円で計算しています。

・HotForex プレミアム口座のキャッシュバック率を比較

キャッシュバック業者キャッシュバック率実質キャッシュバック額
TariTali(タリタリ)0.72pips / Lot実質:720円 / Lot
RoyalCashBack0.68pips / Lot実質:680円 / Lot
FinalCashBack0.48pips / Lot実質:480円 / Lot
CashBackVictory4.8 USD / Lot実質:528円 / Lot
CashBackForex4.0 USD / Lot実質:440円 / Lot

 

・HotForex ZERO口座のキャッシュバック率を比較

キャッシュバック業者キャッシュバック率実質キャッシュバック額
TariTali(タリタリ)0.27pips / Lot実質:270円 / Lot
RoyalCashBack0.255pips / Lot実質:255円 / Lot
FinalCashBack0.18pips / Lot実質:180円 / Lot
CashBackVictory取り扱いなし実質:0円 / Lot
CashBackForex1.5 USD / Lot実質:165円 / Lot

 

・MyFXMarkets スタンダード口座のキャッシュバック率を比較

キャッシュバック業者キャッシュバック率実質キャッシュバック額
TariTali(タリタリ)0.51 pips / Lot実質:510円 / Lot
RoyalCashBack0.48 pips / Lot実質:480円 / Lot
FinalCashBack0.3 pips / Lot実質:300円 / Lot
CashBackVictory0.4 pips / Lot実質:400円 / Lot
CashBackForex0.3 pips / Lot実質:300円 / Lot
※pipsの計算はクロス円取引時のもので計算しています。

 

上記のキャッシュバック率をIB各社で比較してもらうと、すべての海外FX口座のキャッシュバック率で、TariTali【タリタリ】が有利なことが分かります。

ユーザー登録する場合は、必ずご自身でTariTali【タリタリ】をはじめとするIB各社のホームページから最新の情報を確認して、少しでも条件の有利なIBを使ってくださいね。

TariTali【タリタリ】に興味のある方は、下記の公式サイトから、最新のキャッシュバック率などの情報を確認してみてください。

 

 

キャッシュバックの出金スピード&手数料を比較 – TariTali(タリタリ)が断然有利

キャッシュバックで還元されたお金の出金可能な時期と手数料の比較は、次のとおりです。

出金までに1ヶ月以上時間がかかるIB、振込手数料が別途必要なIBもありますので、キャッシュバック率以外にも、要チェックです。

・出金スピードと手数料の比較

キャッシュバック業者手数料最低出金額出金可能時期
TariTali無料1500円以上取引1時間以内には出金可能
RoyalCashBack無料5000円以上3営業日以内
FinalCashBack無料5000円以上2~3営業日
CashBackVictory500円5000円以上翌月末から出金可能
CashBackForex40USD200USD以上翌月10日前後から出金可能

 

出金スピード、手数料でもTariTaliが断然有利なのが分かります。

実際、取引結果に応じたキャッシュバックもすぐに反映されますし、出金もすぐに対応されます。

このスピード感が、高いキャッシュバック率とともにTariTali【タリタリ】の人気を支えている要因みたいですね。

 

私は、毎月5日の自動出金の設定にしてますが、振込手数料は一切かかりません

キャッシュバックの金額は、仮に5個のEAを0.1lotで稼働していると取引回数によりますが、大体5千円程度のお小遣いが毎月振り込まれてくるイメージと捉えて貰えればと思います。

 

3年以上使ってきていますので、実際のリアルな出金方法等を下記の記事にまとめました。気になる方はご参考ください。

関連記事

当実験室では、サイト開設の2018年からずっと変わらず、TariTali(タリタリ)をIBブローカー登録してFXの自動売買を行ってます。これまで幾度(数十回)となく出金してますが、出金が遅れることや、金額に差異がある等のトラブルは一[…]

 

ちなみに、TariTali【タリタリ】は、利用者がかなり増加してきているようで、2018年10月に下記の自動出金日を月初以外に分散してほしい旨の依頼がありました。それだけ人気があるという裏付けですね。

現在大変ありがたいことではございますが毎月1日の出金処理が非常に多くなっております。
ご利用者様の増加に伴い国内銀行送金の送金詰まりが起こりやすい状況となっておりますため
可能でございましたら他の日付をご設定いただけないかと思いメールを送らせていただいております。
以前は毎月1日付の自動出金のみ対応をさせていただいておりましたが現在は他の日付もご指定いただくことができます)
なおbitwalletでの送金に関しましては送金詰まりは発生してはおりませんのでご安心くださいませ。
多少の遅延であれば問題ないという場合に関しましては現在のご設定のままで問題ございませんが
早めの着金をご要望のお客様に関しましては他の日付をご指定いただけましたら弊社側の処理も
スムーズに行われますのでご検討いただけましたら幸いです。
送金元金融機関の制限により1日の送金上限に達しましたら翌日の処理に繰り越されます)
毎月1日に早めに着金されたい場合に関しましてはbitwalletのご利用をご検討いただけましたら幸いです。

 

 

TariTali(タリタリ)の評判は?(3年以上実際に使っていますが)

サービスが開始されてから5年以上経過し、日本でもかなり有名になってきてますが、出金拒否などの特に悪い話も聞かないです。

私は3年以上お世話になっていますが、振込も毎月予定通りされています。

振込手数料がかからないし、出金対象の取引は、直近前日の取引までも含まれるのは、本当にありがたいですね。

 

実際に、メールで何度も問い合わせしたこともありますが、日本人スタッフが丁寧に対応してくれてますので、特に問題はないかと思っています。

 

以上のとおり、海外FX口座の開設はTariTaliを介するのが、いま時点ではベストかなと思っています。

 

TariTali(タリタリ)のデメリットは?

新規にFX海外口座を開設する際に入金ボーナスと呼ばれている入金金額に応じて付与されるボーナスがもらえることが多いですが、TariTaliを含むキャッシュバックサイト全般に言えることですが、キャッシュバックサイトを併用すると、入金ボーナスは付与されないことが多いです。

入金ボーナスとは、例えば100%入金ボーナスであれば10万円を入金すれば、20万円の投資資金からFXの取引が開始できます。もちろん、この入金ボーナス分は出金できないという制約はありますが、少ない投資資金で海外口座の高いレバレッジを活用して一攫千金という夢を追いかけることが可能です。

つまり、ユーザーは、取引に応じて一定金額がキャッシュバックを受け続けるか?それとも最初に入金ボーナスをもらうか?のどちらかを選択する必要があります。普通にFX取引を行うのであれば、取引毎にキャッシュバックを受けるのが得ですが、短期間での大勝負をするという場合は、入金ボーナスを受けて勝負するのが得策だと思います。

しかし、TariTali(たりたり)では、いくつかのFX海外口座の新規開設入金ボーナスももらえつつ、取引毎にキャッシュバックももらえるという、なんともお得すぎる2重取りが可能な海外口座もあります。

現時点で、2重取りが可能な口座は、下記の公式サイトのページで確認ください。(適宜更新されますので、他のキャンペーン情報等と併せて、必ず公式サイトをチェックしてください)

 

 

他キャッシュバックサイトでデメリットとされている入金ボーナスも上記の海外口座では付与されるため、そういう面でもTariTali(タリタリ)はお得と言えますね。

 

TariTali(タリタリ)のユーザ登録方法は簡単!

ユーザ登録に必要な情報は、【氏名】、【メールアドレス】、【パスワード】の3点のみなので、非常に簡単です。

くわしくは、下記のTariTali公式サイトのユーザ登録ガイドを参考にしてください。

TariTali(タリタリ)のユーザ登録は、もちろん無料です。すでに海外口座を使用していて、まだ、TariTaliに登録されていない人は、この機会に、ぜひ検討してみてください。


 

TariTali(タリタリ)に関するよくある質問

TariTali(タリタリ)についてのよくある質問とその回答をご紹介します。気になる項目があればチェックしてみてください。

 

TariTaliキャッシュバックの出金方法と手数料は?
キャッシュバックの受取り方法は、国内銀行振込と海外銀行振込、bitwallet、SticPayがご利用可能です。キャッシュバックは全て日本円の支払いとなっています。手数料は、1500円以上の出金で国内銀行振込、bitwallet、SticPayは手数料無料です。海外銀行振込時のみ、振込手数料および着金手数料は利用者負担となり、最低支払金額は20,000円となっています。詳しくは、こちらもご確認ください。
キャッシュバックはいつ支払われますか?
利用する海外FX口座により異なりますが、取引後数時間程度でキャッシュバック金額に反映されます。出金は、マイページから出金リクエスト後、3営業日以内に指定の口座へキャッシュバック金額の振り込みが完了します。出金リクエストの翌日には振り込まれていることが多いです。
キャッシュバックと海外口座の入金ボーナスの併用はできますか?
海外FX口座の業者の口座開設ボーナス、入金ボーナスとのTariTaliキャッシュバックの2重取りが出来ます。(一部の業者を除く)詳しくは、TariTali公式サイトのこちらのページをご確認ください。
他のキャッシュバックサイトから乗り換えはできますか?
TariTaliが対応しているFX海外口座であれば、乗り換え可能です。乗り換え方法は、TariTali(タリタリ)にユーザ登録を行い、現在使用している口座をTariTali用口座として、紐付けを現キャッシュバックサイトからTariTaliへの変更依頼を行うか、またはTariTali用の追加口座を開設する手順となります。詳しい手順は、こちらにまとめていますので、ご確認ください。

追記:2020/11/10よりTariTali【タリタリ】の還元レートの引き上げ更新

追記:2020/5/18よりTariTali【タリタリ】の還元レートの引き上げおよびIB各社の最新キャッシュバック率に更新

EA-BANKは、70以上の無料EAが使いたい放題。ツイッターで活躍するEA界隈の坂本龍馬こと、金ツッパ侍さん製作の「Hydrangea」をはじめとする話題の無料EAが毎月どんどん追加されてますよ~
無料EAはすべてフォワード計測しているので、上記のEA-BANKの公式ホームページから成績を確認し、今が旬の無料EAを使えば勝率アップ間違いなし!
関連記事

FXの自動売買を始めるためには、MT4で稼働するEA(自動売買ロボット)が必要です。そのMT4に設定するEAには、有料と無料があります。どうしても、無料だと性能や機能を制限しているとか、有料版を購入してもらうための宣伝用とか[…]