【評価】TRADERS-proリアル口座で勝てるおすすめ無料EA5選

2018年3月からTRADERS-pro(トレーダーズプロ)を使い始めて、早3年、今までなんとか相場から退場させられずに続けてこれました。

当実験室での実際のリアル口座における運用実績からこのEAは今後も収益を上げていけると考えられる、おすすめのEAを紹介したいと思います。TRADERS-pro(トレーダーズプロ)を粘り強く3年以上リアル口座運用して実績公開しているのは、当サイトだけかと思われます(笑)無料EAを検討している方は必見ですよ~

TRADERS-pro(トレーダーズプロ)では、150以上のEAが無料で使い放題で、当実験室でも、かれこれ50以上のEAを運用してきています。今回は、その中でも当実験室の「リアル口座で損益がプラス」、「100回以上の取引をしているEA」の中から厳選して5つのおすすめEAをピックアップしました。

TRADERS-pro(トレーダーズプロ)の無料EA選びの参考にしていただければ幸いです。

(ネット上の評判記事は、少し運用してみただけとか、他人の口コミをまとめたものが多いですが、この記事は、リアルに3年以上運用してきている事実を元に執筆しています。)

これからMT4の自動売買(EA)を始めようと検討している人は、簡単に自動売買を始める方法を下記にまとめていますので、こちらも併せて参照ください。

関連記事

MT4の自動売買と聞くと、何か特別な専門知識が必要になるんじゃないか?設定が難しいのでは?本当に自分にできるのか等、不安に感じて、やり方が難しいと思い込んでいる人も多いようですが、環境さえ準備できてしまえば、基本ほったらかしでOKなので、裁[…]

ChallengeScalMorning V USDCHF_ver2.01 2020年1月~稼働開始

ChallengeScalMorning V USDCHF

 

人気の朝スキャですが、このEAの特徴は通貨ペアがUSDCHFと比較的マイナー通貨を使っているので、他のEAとポジションが被ることがないためポートフォリオ効果が期待できることと、スキャルピングには珍しい損小利大ロジックの点です。

当実験室では、2020年1月から使い始めていますが、平均1カ月に10回程度取引をしてくれるので、安定して収益に寄与してくれることが期待できます。

※「ChallengeScalMorning V USDCHF」は、TRADERS-proで無料で使うことも、こちらのリンクからゴゴジャンで9,800円で購入して国内口座で運用することも可能です。

実現損益ポジション数通貨ペア取引実績
356.8pips

(392,480円)

3USDCHF157回
プロフィットファクタリスクリターン勝率最大ドローダウン
1.983.759.2%95.4pips

(104,940円)

平均利益平均損失最大利益最大損失
7.7pips

(8,470円)

5.7pips

(6,270円)

24.7pips

(27,170円)

24.2pips

(26,620円)

※カッコ内の金額は1lotでの取引時の金額です。

ChallengeScalMorning V USDCHFの公式サイトはこちら

White Bear Z USDJPY 2018年5月~稼働開始

当実験室では、2018年5月から稼働開始し、当時から評判も良く大人気のEAです。これまで253回も取引していますが、最大ドローダウンがたったの「-90.2pips」で抜群の安定感で推移しています。

以前にもおすすめEAとしていくつか紹介してきましたが、このEAはリアル口座の運用実績においても期待を裏切らなかった優秀なEAと言えるでしょう。

このWhite Bear Z USDJPYは、TitanFXスタンダード口座でのみ使用可能となっていますので、ご注意ください。ちなみにTitanFXスタンダード口座は当実験室でも愛用している口座で、これまでスプレッドがおかしな動きをするとか、入出金トラブルももちろん皆無です。良い評判や評価ばかりで、悪い評価は聞かないので、おすすめです。

実現損益ポジション数通貨ペア取引実績
417.8pips

(417,800円)

3USDJPY253回
プロフィットファクタリスクリターン勝率最大ドローダウン
2.534.677.1%90.2pips

(90,200円)

平均利益平均損失最大利益最大損失
3.5pips

(3,500円)

7.8pips

(7,800円)

13.3pips

(13,300円)

43pips

(43,000円)

※カッコ内の金額は1lotでの取引時の金額です。

White Bear Z USDJPYの公式サイトはこちら

Sprout Ver1.1.0(EURJPY) 2018年11月~稼働開始

デイトレスイング型の損小利大ロジックで、勝てるときには100pips以上の収益をもぎ取ってきてくれます。設計コンセプトが損が出たら即時手仕舞いを行い、基本的に保有しているポジションは含み益の状態とするため、運用を行う際の心理的な負担を軽減されます。勝つときは大きく、負けるときは最小限の損失で抑えてくれるので、安心して運用できます。

対応通貨は、USDJPY,EURJPY,EURUSD,GBPUSDの4通貨に対応しており、しかも、USDJPY,EURJPY,GBPUSDの3通貨はリアル口座でもしっかりと収支がプラスになっているので、このEAのロジックは信頼できると言えると考えられます。あまり評判や評価を聞かないEAですが、なかなかの優れもので、トレーダーズプロの無料EA群の中でもおすすめです。

最大ポジション数は1にも関わらす、当実験室でも一番収益を上げてくれているEURJPYが一番のおすすめです。

実現損益ポジション数通貨ペア取引実績
1401.5pips

(1,401,500円)

1EURJPY134回
プロフィットファクタリスクリターン勝率最大ドローダウン
1.614.440.3%319.4pips

(319,400円)

平均利益平均損失最大利益最大損失
68.7pips

(68,700円)

28.8pips

(28,800円)

372.8pips

(372,800円)

70.1pips

(70,100円)

※カッコ内の金額は1lotでの取引時の金額です。

Sproutの公式サイトはこちら

SingaPura USDJPY 2018年11月~稼働開始

24時間稼働タイプのスキャルピングEAで、勝率が高い割に、平均損失も小さく抑えられているため、安定感が抜群です。さすがホワイトベアシリーズのラッコさん監修のEAだけあり、姉妹EAのSingaPura EURUSDもプラスの収益を上げています。ロジックがしっかりしていると証拠ですね。

最大で6ポジション持つため、トレード数が比較的多くなるので、良いときは素早く利益を積み上げますが、逆の場合も考えられるので、実運用時のロット数には少し注意が必要かなと思います。横ばいの期間は、EAが止まってしまっており、気づかなかったため、このようなグラフになってしまっています・・・。すいません。

実現損益ポジション数通貨ペア取引実績
384.7pips

(384,700円)

6USDJPY144回
プロフィットファクタリスクリターン勝率最大ドローダウン
1.923.172.9%124.1pips

(124,100円)

平均利益平均損失最大利益最大損失
7.7pips

(7,700円)

11.0pips

(11,000円)

14.1pips

(14,100円)

38.8pips

(38,800円)

※カッコ内の金額は1lotでの取引時の金額です。

SingaPura USDJPYの公式サイトはこちら

Spribban(GBPUSD) 2019年10月~稼働開始

EURUSD、GBPUSDの2通貨対応の1ポジスキャルピング型のEAです。評判や評価の情報が少なく、無名ですが、実はEURUSDもリアル口座でプラス収支ですので、EAのロジックは信頼できると思います。

実現損益ポジション数通貨ペア取引実績
327.6pips

(360,360円)

1GBPUSD122回
プロフィットファクタリスクリターン勝率最大ドローダウン
1.532.076.2%166.6pips

(183,260円)

平均利益平均損失最大利益最大損失
10.2pips

(11,220円)

21.3pips

(23,430円)

27.7pips

(30,470円)

120.2pips

(132,220円)

※カッコ内の金額は1lotでの取引時の金額です。

Spribbanの公式サイトはこちら

TRADERS-pro(トレーダーズプロ)の厳選5EAで最強ポートフォリオを組んだ場合(おまけ)

これらのリアル口座で運用実績のある5EAでポートフォリオを組んで運用した場合は、どうなの?ということは気になるところだと思いますので、参考に下記に損益曲線のグラフを公開します。

5つの無料EAでポートフォリオを組んでみると、なかなかいい感じの右肩上がりとなります。もしもこの調子が続けば、夢の億トレーダの仲間入りも近いかも!?

 

TRADERS-pro(トレーダーズプロ)とは?

 

日本人スタッフが運営する150以上の自動売買ソフト(EA)が通常数万円のソフトウェアを、無料でダウンロードし放題の国内最大手のサービスです。

評判については、私自身2018年より使い続けていますが、開設当初の2018〜2019年はすごい盛り上がりを見せ、現在は比較的落ち着いてきています。新着EAも順調に増え続けているので、今から始めても全く問題ありません。

メリット

150以上のEAが使いたい放題ということと、投資資金10万円から始めれて、しかも最小ロット0.01lotなので、FX初心者にも手軽に自動売買を始めることができることでしょう。

デメリット

使えるEAが非常に多いので、稼働させるEAは非常に迷います。当実験室の過去の記事を見てもらえば分かるように、全てのEAが勝てるわけではありません。やはり実際の相場においては勝てるEAは一握りです。(有料のEAも無料のEAも、経験的には大体1/4~1/5ぐらいが勝ってるかな?)

EAの選び方

トレーダーズプロのホームページに記載されているバックテスト結果が基準となります。

収益性はもちろんですが、私は次の2点を重視してます。

・バックテストのスプレッド値

TRADERS-proで使用できるのは海外口座なのでスプレッドはUSDJPYで15 、EURUSDは10以上で掲載しているEAから選ぶようにしてます。スプレッドが5以下とかは国内口座の値なので、そもそも海外口座向けのスプレッドでの結果を掲載しないのは都合が悪いのだろうと思わざる得ないですね。

・バックテストの期間

最低でも10年以上の結果を掲載しているEAから選んでます。私自身、EA開発もしたことがありますが、2,3年程度のバックテストで良い結果を出すEAを開発するのは簡単です。相場の様々な状況を加味した上で勝つことを求めたいものです。

※少々面倒ですが、無料ダウンロードした自分でバックテストするのがおすすめです。

注意点

トレーダーズプロは現在150以上のEAが使うことができますが、実際に同時に稼働できるEAは最大で10個までになっています。なので、稼働するEAは、本記事などを参考に厳選してください。最近では、実験室でも稼働し始めたWaveRiderシリーズなんかは期待が持てそうです。

登録方法

それでは、TRADERS-pro(トレーダーズプロ)の登録方法について紹介します。

おおまかには下記の手順に沿って、TRADERS-proに会員登録~入金の手続きを行うことで、簡単に無料でEAがダウンロードできるようになります。

 

  1. 会員登録
  2. 口座開設
  3. 運用口座の申請
  4. 運用口座への入金
  5. 運用EAの申請とダウンロード

 

なお、1~5の手続きは、通常1週間以内に完了します。

手続きはすべて無料です。証券口座へ10万円の入金が必要ですが、これは投資を行うお金(軍資金)になります。手数料がかかるわけではないので、ご安心ください。

 

会員登録では、特に必要なものはなく、強いて言えば、メールアドレスぐらいです。

下記の画像バナーリンクより、TRADERS-pro(トレプロ)の公式サイトへアクセスします。

 

トップページの右のほうに「無料会員登録」というボタン(下記の画面の赤枠部分)をクリックして、会員登録画面へ移動します。

 

 

続いて会員登録フォームに「メールアドレス」を入力し、「利用規約に同意する」チェックを入れて、送信ボタンを押します。

しばらくすると、Traders-PROより「メールアドレス認証のお知らせ」というタイトルのメールが送信されてきますので、メールに記載されているリンクをクリックして登録を続けてください。
メールに記載されているリンクをクリックすると、次のような登録画面が表示されます。
※性別、職業なども入力できますが、パスワードとニックネームだけでもOKです。
上記の画面に必要事項を入力して、「登録」ボタンをクリックすると会員登録は完了です。
登録が無事に完了していると、下記のような「会員登録完了」メールが送信されてきます。

 

EA-BANKは、70以上の無料EAが使いたい放題。ツイッターで活躍するEA界隈の坂本龍馬こと、金ツッパ侍さん製作の「Hydrangea」をはじめとする話題の無料EAが毎月どんどん追加されてますよ~
無料EAはすべてフォワード計測しているので、上記のEA-BANKの公式ホームページから成績を確認し、今が旬の無料EAを使えば勝率アップ間違いなし!
関連記事

FXの自動売買を始めるためには、MT4で稼働するEA(自動売買ロボット)が必要です。そのMT4に設定するEAには、有料と無料があります。どうしても、無料だと性能や機能を制限しているとか、有料版を購入してもらうための宣伝用とか[…]