MT4自動売買の初心者が失敗する代表パターン 5選

何日も何日もかけて、EAを吟味し、ようやく口座開設やMT4関連の設定も終わり、いざ実践!と意気込んで開始したものの、「なんかイメージしていた結果と全然違う…」ってことありませんか?

私も自動売買を始めた頃は、想定していたイメージと、実践では異なる結果となり、どうして?なんで…?といつも頭を悩ましていました。

今回は、FXの自動売買で失敗しないためのチェックポイントを紹介したいと思います。

 

「とにかく勝てるEAを知りたい!」

と、お急ぎのかたには、リアル相場に強いEAだけを厳選して、下記の記事にまとめましたので、ご参考にどうぞ。

関連記事

MT4の自動売買は、簡単に勝てるはずなのに、なかなか成果が出ない…という話をよく聞きます。自動売買では、FXの裁量トレードで既に実績ある手法や、トレードの達人のやり方がプログラミングされたEAを使うから、着実に勝てると思いますよね??しかし、相[…]

【MT4自動売買】本当に強い!勝ち組トレーダー定番の最強EA おすすめ6選

 

広告

バックテスト結果を鵜呑みにしている

MT4の自動売買EAを選ぶときには、必ずバックテストの結果を参考にすると思います。

しかしバックテストの条件は、特に基準が決まっていないので、いくつかの注意が必要です。

当たり前ですが、EAの開発者は、なるべくたくさん売りたいと考えますので、バックテストの条件を甘めにして公開していることもあります。

具体的には、下記のポイントを最低限チェックしてください。

バックテストの期間をチェック

最低でも直近10年以上の期間でテストしているか?

バックテストは、簡単にできるものなので、短い期間だと何か不都合があるのかな?と疑ったほうが良さそうです。

 

スプレッド条件をチェック

バックテストのレポートには、必ずスプレッドの項目があります。

このスプレッドとは、口座の利用手数料に類するものです。つまり、極端に小さい値でテストしていると当然結果は良くなります。

人気通貨のUSDJPYやEURUSDで10以上が設定されているかを目安としてください。

無敗系のEA??

無敗系と言われるEAや、バックテストの損益曲線が右肩上がりの一直線となっているケースも注意が必要です。

いわゆるナンピン、マーチンゲールと言われる手法を使っていることが多く、資金が無限にある場合であれば、負けない、無敗の想定ですので、敬遠するのが穏当かと。

 

EAの特性に合わない口座を使っている

優秀なEAであっても、向かい風の中を走らされているような取引環境では、勝てるものも、いくらがんばっても勝てません。

 

特に海外口座では、口座開設ボーナスで初期資金を2倍の状態からはじめることができる口座も一部あります。

例えば、100%口座開設ボーナスを使えば、10万円の入金で、いきなり倍の20万円の投資資金になります。非常に魅力的なのは間違いないです。

しかし、長い目で見て、スプレッドが広い状況で(向かい風)、勝ち続けることは相当難しいです。

EAの特性やタイプを、下記に記載していること等を参考にして、よく見極めてから、海外のボーナス口座で稼働するようにしてください。

スキャルピング型のEAはスプレッドに注意

取引する期間が短いスキャルピング型や、一部のデイトレード型のEAは、数〜10pipsと小さい単位で、利益を積み上げる前提の設計になってます。

そのため少しのスプレッドの広さが命取りになってしまいます。

つまりスプレッドが広い口座では、長期的にはほぼ勝てないと考えてください。

逆に、スイング型のEAのように、ポジション保有時間が、数日間と長く100pipsなど大きな単位の勝負をするEAの場合は、スプレッドの影響を受けにくいので、大きなボーナスが付与されるような海外口座でも、十分勝負できます。

 

過剰最適化をしてしまっている

自動売買に慣れてくると、稼働しているEAの設定を変えれば、もっと儲かるのでは?と考えてしまいます。

バックテストでTP値やSL値の組み合わせを色々と変えてみて、一番利益の期待できる設定で稼働させたくなるものです。

私の経験上、うまくいくことはあまりなかったです。まさに策に溺れるタイプですね。

 

冷静に考えてみれば、EAの開発者は、そのEAの特性を活かすために色々なパターンでシミュレーションして販売開始しています。

なので、よほどの裏付けがない限りは、デフォルト値で稼働することをおすすめします。

 

資金以上の取引をしてしまっている

自動売買で調子が良いときは、本当になかなか負けないこともあります。

その際に一気に資産を増やすためにロットを上げたくなることもあると思います。

調子が良いときにロットを上げること自体は、逆マーチンゲール戦略と言われる手法で、一気に資産を増やす目的に合致します。

しかし、複数のEAを稼働させているときには注意が必要です。

 

EAの種類が違っても、同じタイミングでエントリーすることが結構あります。

そのときに相場が想定の方向に動けばいいですが、もし逆に動いた場合、大量のポジションの損切りに耐えれるぐらいの資金で運用しておかないと、たったの一回の負けで口座が破産してしまいます。

 

これまでコツコツと積み上げてきた利益が吹き飛んでしまいます。

勝ち続けるということは、絶対に無いです。

調子が良いときも、一気にロットサイズを上げるのではなく、資金に見合ったロットサイズで取引し、資金管理を徹底するように心掛けてください。

 

EAの稼働停止の決断ができない

MT4の自動売買でEAを数ヶ月間運用していると、好調なときも、調子が悪くなることも、かならず出てきます。

調子が悪くなった場合は、一旦最小のロットサイズで様子を見るなどし、調子が戻ってからEAを再開させましょう。

 

 

高いお金を払ってEAを購入しているので、なかなか止めるのは勿体ないと思ってしまいます。

しかし合わない相場で、しっかりと稼働停止の決断ができている人が、自動売買で勝っている傾向にあります。

 

また、重要指標の発表時やvix(恐怖指数)の高いときにも相場は荒れてくるので、その間は、じっと我慢して稼働停止するのが得策です。

それは、EAは相場が荒れていない状況を想定して開発されていますので、どうしても荒れた相場では、不利になってしまいます。

 

さいごに

FX自動売買の相場で、生き残っていくための最低限気をつけておきたいことを紹介しました。

FXの自動売買は、EAを選ぶということだけではなく、その特性や取引環境に応じて、色々と考慮するポイントがあります。

なかなか、ほったらかしで勝ち続けるのは難しいかも知れません。

しかし、優秀なEAは本当に強いですので、そういうEAに出会えると勝つ確率もグッと高まります。

 

無料の勝てるEAをお探しの人向けに、下記の記事にまとめましたので、ご参考にどうぞ。

関連記事

はじめにTRADERS-pro【トレプロ】には、ご存知の通り、FXの自動売買で、初心者でもすぐに使えるたくさんの有名/人気の無料EA(自動売買ソフト)が登録されています。これらの登録されているEAの中から開発者やアフィリエイターのEA紹介文やバック[…]

MT4無料EA(自動売買)で作る最強ポートフォリオ決定版 TRADERS-pro【トレプロ】

 

 


知っていましたか?今、絶好調のSwallowを。EUR/USDの通貨ペアなので、海外口座でもスプレッドの影響を受けにくく、実験室でも稼働から2カ月あまりですが、快進撃を続けています。


Swallowの詳細はこちら

広告