初心者のためのMT4自動売買(EA)をお得に始める方法

これからMT4の自動売買を始めるかたは、いくつかのポイントを理解し、投資方針に応じた戦略を立てておくことが必要です。

MT4の自動売買は、無料EAを使い完全に無料で始めることもできますし、有料EAを使って始めることもできます。

さらには新規口座開設キャンペーンを使って、スプレッドの有利な国内口座を開設しつつ、Angel Heatをはじめとする人気のEAがタダでもらえるキャンペーンを利用することもできます。

 

有料EA、無料EAのメリットやデメリットを十分に理解した上で、どのような方針で自動売買トレードをするのかを検討することが重要です。

というのも、あとで、方針を変えるとなった場合は、MT4の環境設定や使用する口座等も、1からやり直す(再契約)ことになり、結構面倒です。

また、口座開設キャンペーンを使うと、実はタダでEAがもらえたのに…等、後悔しないためにも、しっかりと投資方針を検討してから、MT4の自動売買をはじめるようにしましょう。

 

MT4で自動売買を始める具体的な手順

自動売買を始めるために必要なのは、「パソコン」、「MT4」、「FX口座」、「EA」のたった4つです。

これらを準備して、それぞれ設定・契約していけばいいだけなのです。

しかし、MT4の自動売買を始める人のファーストステップをややこしくし、初心者のハードルを上げてしまっているのは、実はこれらの組み合わせが、たくさんあることなんだろうと思います。

組み合わせが多いということは、利用者にとっては選択肢が多いことはメリットになる一方で、初心者には難しくイメージされてしまいデメリットになってしまっている面もありますね。

今回、MT4で自動売買を開始する際のたくさんの選択肢、考え方を一つずつ整理していきたいと思います。

自動売買は無料EAで始める?それとも有料EAを使う?

まずMT4のEA(エキスパートアドバイザー)には、無料と有料のものがあります。

何も考えずに選択するとすれば、当然、無料EAを選びますよね?当たり前ですが…。

無料でも有料でも、同じEAであれば動作に違いはまったくないですが、様々な面で有料EAを使うほうが断然有利なのです。

・有料EAは種類が圧倒的に豊富

国内であれば、EA販売サイト最大手のGogoJungle【ゴゴジャン】の公式サイトを見ていただければわかると思いますが、なんと5,000種類以上ものEAが販売されています。

この中から調子の良いEA、安定して勝っているEAなど、選ぶことができます。

 

・有料EAなら狭いスプレッドの国内口座が使えて、海外口座ならキャッシュバックが得られる

有料EAを使う場合は、特に口座の制約がないため、狭いスプレッドの国内口座が使用できます。

仮に国内に比べ、スプレッドが広いとされる海外口座を使う場合でも、取引毎にキャッシュバックが得られます。

キャッシュバックについては、下記の記事に詳しく記載していますので、ご参考まで。

関連記事

海外口座を使用するFXトレーダーから圧倒的な支持を集めているTariTali【タリタリ】を知っていますか? 最高水準のキャッシュバック率に加えて、キャッシュバックの反映も翌日、手数料無料(1500円以上の出[…]

 

 

つまり、有料EAは無料EAを使うよりも、FXの自動取引が有利に展開できます。

EAは、だいたい1万~5万円ぐらいで販売されているので、初期投資資金が200万以上ぐらいに準備できる場合は、5つほどEAを購入して開始することができます。

しかし、投資資金が10万~の少額であったり、まずは、試しにMT4の自動売買をはじめてみるというトレーダーには、大きな資金を動かす前に、自動売買に慣れていくことも含め、無料EAを使うことをおすすめします。

(なお無料EAを使う場合は、いくつかの海外口座から選択する必要がありますので、ご留意しておいてください。)

 

無料EAでは、最近一番人気のTRADERS-pro【トレプロ】が、通常は有料で販売されている約100種類のEAが無料でダウンロードできます。

関連記事

初級~上級の幅広い層のシステムトレーダーの間で支持を集めている資金10万円から始めれる本格システムトレードTRADERS-pro【トレプロ】をご存知でしょうか?TRADERS-pro【トレプロ】は、無料でFXの自動売買のEA(自動売[…]

 

当実験室でもTRADERS-pro【トレプロ】は、実践検証中です。興味のあるかたは下記の最新トレード結果を見ていってください。

ゴゴジャン購入EAとトレプロで無料ダウンロードできるEAの実践成績を公開しています。 海外口座(TitanFXスタンダード)で稼働させているシストレ(EA)のリアルな実績です。デモ口座ではありませんので、スプレッドは広めです。   目次 1 […]

 

あと、国内口座を使って、無料でEAを使うには、口座開設キャンペーンを活用するという裏ワザもあります。

1つだけ無料でEAがもらえるので、もし、国内口座を使う予定であれば、うまく口座開設キャンペーンを活用するのが、断然お得です。

現在開催中の口座開設キャンペーン情報を下記にまとめています。

関連記事

FXの口座開設するだけで、MT4人気の自動売買ソフトが無料でもらえるキャンペーンが行われているのはご存知でしょうか?しかも、驚くことにスプレッドの狭い国内FX口座が対象なのです。無料で人気EAをゲットできるのと同時にスプレッ[…]

 

有料EAを使うか、無料でEAを使うか、海外キャッシュバック口座を使うか等により、使用する口座がある程度決まりますので、はじめに方針を決めておくが、何れにしても重要です。

 

MT4の自動売買で使うパソコンについて

Windows、MAC両方に対応しているので、家にパソコンがあればOKと言いたいところですが、FX自動売買では、24時間トレードするチャンスを狙うことになります。

つまり、24時間パソコンをつけっぱなしにしておく必要があるので、家のパソコンで動かし続けてもいいですが、仕事に出ている間等、いつの間にかフリーズしていたりすることがあり、せっかくの勝ちトレードを逃してしまったりします。

やはり安定性を考えると、専用のパソコンを用意することが望ましいです。MT4専用パソコンは、VPSと呼ばれ、月単位でレンタルすることができます。

MT4での利用者が多いのは、下記の定番「お名前.com デスクトップクラウド for FX」でしょう。


最小プランで、1カ月2,000円程度が必要ですが、性能や安定性は抜群です。当実験室でも長年愛用しています。

ただ少しでも、投資以外のコストを抑えたい!!という方は、amazon AWSがおすすめです。

なんといっても、最初の1年間無料で使え、その無料期間(1年間)後は、月1,000円程度なので、コスパは最強でしょう。

ただ、最初の契約~設定が面倒なのがネックですが、下記に実際の設定方法を詳しく紹介していますので、もし、チャレンジする人は、参考にどうぞ。(かなり長めの記事ですが…)

関連記事

MT4のVPS環境としては、「お名前.com デスクトップクラウド for FX」等が人気ですが、FX自動取引をお試しでやってみたいという人は、安価な環境で試してみたいと人も多いのではないでしょうか? 私は、「お名[…]

 

MT4自動売買の取引口座について

EAを無料で使う場合の取引口座はある程度限定されるは、上記に紹介しました。

例えば、TRADERS-pro(トレーダーズプロ)では、下記の海外口座から選ぶことになります。

関連記事

TRADERS-pro【トレプロ】に対応しているMT4の海外FX口座は、現在8社あります。(2019年1月14日確認)TRADERS-proに対応している海外口座のメリットは、国内口座に比べ、「追証無し(ゼロカットシステム)」、「レ[…]

 

一般的には、国内口座がスプレッドが有利です。

私も実際にMT4の自動売買をしているので、その通りだと感じています。

しかし、国内口座は、レバレッジが25倍なので、リスクを大きく取って、大きく勝つスタイルのいわゆるハイリスクハイリターンの戦略には対応できません。

海外口座であれば、レバレッジが200倍以上の設定ができるので、MT4の自動売買で短期勝負での勝ち逃げを狙うことを目論んでいるトレーダーに向いています。また、海外口座は、ゼロカットシステムが搭載されています。

ゼロカットシステムとは、リーマンショック等のような相場が急変した際、FX口座に預けている資金以上のマイナスになったとしても、それ以上の資金を要求されることはありません。つまり追証が無いため、ハイリスクで勝負してても安心です。

また海外口座では、取引毎にキャッシュバックが得られるので、広いスプレッド分の不利な部分をキャッシュバックで穴埋めすることも可能です。

海外口座でキャッシュバックを使う場合は、当実験室でも愛用のTariTali【タリタリ】への登録がおすすめです。

詳しくは、下記の公式サイトをご確認ください。海外FX口座は、TariTali経由で開設するとお得です。

海外FXキャッシュバック口座開設ならTariTali(タリタリ)

 

まとめ

MT4の自動売買をはじめるには、自分の投資資金や、投資計画(戦略)に見合った方針を立ててから環境準備をすることが大事です。

・手堅く資金を運用する場合におすすめの方法

国内口座を使いましょう。使用予定の国内口座で、口座開設キャンペーンが実施されていれば、無料でEAがもらえるので、積極的に活用。ただし、初期投資資金は、200万程度~がおすすめ。

関連記事

FXの口座開設するだけで、MT4人気の自動売買ソフトが無料でもらえるキャンペーンが行われているのはご存知でしょうか?しかも、驚くことにスプレッドの狭い国内FX口座が対象なのです。無料で人気EAをゲットできるのと同時にスプレッ[…]

 

・ハイリスク・ハイリターンのトレードをする場合におすすめの方法

レバレッジが200倍以上の設定ができる海外口座を使いましょう。海外口座で、有料EAを使う場合は、TariTaliのキャッシュバック口座登録を忘れずに。

関連記事

海外口座を使用するFXトレーダーから圧倒的な支持を集めているTariTali【タリタリ】を知っていますか? 最高水準のキャッシュバック率に加えて、キャッシュバックの反映も翌日、手数料無料(1500円以上の出[…]

 

・10万円~の少額トレードやお試しで自動売買をはじめる場合におすすめの方法

TRADERS-pro【トレプロ】を使いましょう。100以上の有料EAが無料ダウンロードできます。

関連記事

TRADERS-pro(トレプロ)とは、システムトレードのExpertAdvisor(EA)と呼ばれる自動取引を行う数万円のソフトウェアを、無料でダウンロードし放題のサービスです。国内での人気、知名度は抜群のサービスです。F[…]

 

MT4の環境が整って、実際にEA(エキスパートアドバイザー)を設定する手順やバックテストの方法などは、下記の記事も参考にしてください。

関連記事

TRADERS-pro【トレプロ】で無料ダウンロード、GogoJungle【ゴゴジャン】で購入したEA(自動売買ロボット)をMT4へ設定する方法を紹介します。EAファイルをコピーしてMT4へ配置はじめに各サイト(トレプロやゴゴジャン[…]

関連記事

EAの紹介ページで必ずといっていいほど、MT4のバックテスト結果が公開されていますよね?EAを稼働する際の大きな判断材料になりますが、公開されている結果は、実はスプレッドがすごく狭い設定のテスト結果や稼動期間が短かったりすることがあ[…]

 

いずれにしても、MT4の自動売買(EA)を納得いくまで調べてみて、投資戦略(方針)を決めることがポイントだと思います。

方針さえ決まれば、あとは相場に1日でも長く生き残れるように、色々な自動売買のテクニック等も身につけて、投資ライフを楽しむことが一番ですね。

 


知っていましたか?今、絶好調のSwallowを。EUR/USDの通貨ペアなので、海外口座でもスプレッドの影響を受けにくく、実験室でも稼働から2カ月あまりですが、快進撃を続けています。


Swallowの詳細はこちら